【神奈川】素敵なマグカップをGET!「大和骨董市」でアンティーク品を探す

大和骨董市

毎月第3土曜日、神奈川県大和市の大和駅前では骨董市が行われています。”骨董市”という響きに惹かれて、何か素敵な掘り出しアイテムに出会えるかもしれない!とのぞいてきました。

平成10年から地域の活性化を目的に始まったというこの骨董市。300店舗以上のお店がならぶ全国でも有数の骨董市だそうです。横浜から相鉄線に乗り揺られること20分。大和駅前がその会場です。

大和駅

さっそく駅前に出てみると、ずらりと露店が並んでいます。

露店

ここで販売される商品は古美術品をはじめとするアンティークなアイテムです。さっそく立ち並ぶテントをのぞきます。すこし曇りのあるガラス製品。

ガラス製品

ジブリの世界でしか見たことがなかった本物の戦時中の小物。

戦時中の小物

たくさんの柄の着物や帯が並ぶ着物の店は何店舗もありました。

着物の店

骨董市を眺めているのは年配の方が多い印象ですが、外国人の方も物珍しそうに眺めているのが印象的でした。商品の並べ方はお店それぞれ。段ボールに入れたままのお店もあれば、

ダンボールいっぱいの商品

隙間なくきれいに商品を並べているお店もありました。

きれいに並べられた商品

桐の箱に入ったままだったり、重なるように商品が並べられていたり。そんな中から自分だけのお気に入りを見つけるのがなんとも楽しい。不揃いで無造作な感じが骨董市の楽しみ方なのかな、なんて思いながら眺めていました。

私の戦利品は小さな焼き物のマグカップ。骨董市が終わり始める15時頃に見学していたので、お店の方がおまけしてふたつで200円という破格で素敵なカップをいただきました。

マグカップ

いろんな出会いが楽しい骨董市。

骨董市

もしかしたらすごい商品にも出会えるかもしれないこの楽しみ、ぜひのぞいてみてください。

旅データ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする