ひとり旅での食事はどうする?ひとり旅ならではの食事の楽しみ方

女子のひとり旅 ご飯はどこで食べる?

一人旅しているときに困るのが食事だと思います。普通のレストランは一人で入るには勇気がいるし、一人で黙々と食べるのもなんですよね。

そこで今回はひとり旅ならではの食事の楽しみ方をご案内します。

堂々と一人で食べる

旅行に来ているのであれば、地元のおいしい食べ物を食べたいですよね。せっかくなのですから一人で堂々と食事してみましょう。

何も恥ずかしがることはありません。誰知らない空間で食事をすると、思ったよりも気にならないものです。「う~ん、そんなこと言われてもな」、と思う人はカフェや屋台、バーなら一人で食べている人も多いのでおすすめ。

屋台ならカウンター式になっていたり、どの席も相席のようになっていて一人でも違和感を感じません。料金も安めで、自分の好きなものが選べるのも嬉しいです。

バーはカウンター席に座れば、マスターやバーテンダーが話し相手になってくれ楽しい時間を過ごせます。バーによってはお食事の種類も豊富だったり質も高かったりします。

常連さんが多いお店であれば常連さんとも仲良くなれて地元のおすすめを教えてくれるかも。

テイクアウトを利用する

昼間なら、売店や屋台で食べ物や飲み物を買ってきて、公園のベンチでゆっくりランチをとるのもオツです。食事代も安くあがるし、人間ウォッチングも。ただし、人けのあまりにも少ない公園は避けましょう。

屋台やバーなど人とコミュニティーをとるのが苦手なら、夜もテイクアウトしてホテルで優雅に過ごすのも良いですね。

地元の人や宿泊施設の人たちと食べる

ひとり旅をしていると、利用している宿泊施設もホテル、ユースホステル、ゲストハウスとさまざまです。

そのなかでも、特にユースホステルやゲストハウスなどは、人と会話する機会も多く旅人同士で仲良くなることも少なくありません。そこで出会った人たちと一緒に食べに行くのも良いでしょう。

また、地元の人におすすめのレストランなどを聞くことで、その人たちと会話がはずんで仲良くなれることもあります。そんなときは、ぜひ地元の人たちと一緒に食事をしてみてもおもしろいと思います。

地元の人しか知らない穴場などを体験できるので、普段では味わうことのできない経験ができるでしょう。ひとり旅だからこそ出会える人、話せる人なので、ぜひこの機会に一緒に食べてみましょう。

女性のひとり旅は最高の時間!そんな時間をみなさまに有意義に過ごしてほしいです。海外数カ国に滞在し、海外・国内旅行の経験からいろいろとご紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする