大分

【大分】新しく生まれ変わったJR大分駅の屋上庭園「シティ屋上ひろば」

アミュプラザおおいた

JR大分駅は2015年に改修され、近代的な駅ビルにショッピングゾーンをはじめ、ホテル・映画館・レストラン・スポーツクラブなどが入るアミュプラザおおいたに生まれ変わりました。

それと同時に屋上には日本最大級と言われる屋上庭園が設けられ、家族連れなどで賑わっています。今回はそのシティ屋上ひろばで遊んできました。

まずは鉄道神社にお参りです。この神社は大分市内にある豊後一ノ宮・柞原八幡宮の御分霊を受けている由緒正しい神社で、旅の安全などのご利益があるそうです。

鉄道神社

鳥居は4本あり、それぞれ豊門・星門・福門・夢門とマークが付けられています。こちらは星門。

星門

星門と夢門の間には表参道があり、軽食やお土産などを売っています。

表参道

神社までやってきました。旅の安全をお願いしました。

神社

神社を出たら何やら小屋を発見。ここでは表参道で買った軽食などを食べることができます。

小屋

真っ赤な車体が鮮やかなミニトレイン「くろちゃんぶんぶん号」は、ななつ星をはじめとした数々の車両デザインを手掛けた水戸岡鋭治のオリジナルデザインです。

ミニトレイン

唐突に大きなカゴが。説明によるとイワシを取るためのカゴだそうですが、なぜここに。

大きなカゴ

赤白に塗られた展望台がありました。何とかは高い所が好きなので早速登ります。

展望台

展望台から大分の市街地を眺めてみました。上野の森口(南口)側になります。この日はあいにく天気が悪かったのですが、晴れていればくじゅうの山々まで見渡すことができるそうです。

展望台からの景色

こちらは「夢かなうぶんぶん堂」。建立の際には奈良の興福寺からお坊さんが来て落慶法要も行われたそうです。二重らせん構造で、登る人と降りる人が交差しない作りになっています。

夢かなうぶんぶん堂

お堂の中には七福神が収められています。こちらは毘沙門天。夢が叶うようにお祈りしながらお参りします。

毘沙門天

ぶんぶん堂には鐘つき堂も併設されていました。

鐘つき堂

日本最大級というだけあって、いろいろな施設があり楽しい所でした。ベンチなども多く設置されていて、ショッピングの合間にちょっと休憩するにはもってこいの場所なので、お買い物に疲れたら立ち寄って、屋上からの景色を楽しみながら一息ついてみてください。

旅データ

ABOUT ME
うさこ
うさこ
旅行やおでかけと花の写真を撮るのが趣味です。旅先で撮った写真を加工して遊んでいます。写真を撮るため一人で行動することが多いので、書いた記事が同じように一人で旅する女子たちの参考になれば嬉しいです。