ヨーロッパへの旅

パリから簡単に行けるショートトリップ集

日帰り

フランスは観光大国。そんな国に旅行に行くのであれば、パリだけではなくてパリ周辺にも訪れたいものですよね。

ほかの国はもちろんですが、実は日帰りで簡単に行くことのできるパリ周辺の観光地も見逃せません。ちょっとパリから出るだけでも雰囲気は違いますので、ぜひ訪れてみてください。

モン・サン・ミッシェル

ここは、日本でも有名で知っている人も多くいるでしょう。

モン・サン・ミッシェルは、パリに継ぐ観光名所で、実際に行ってみると日本人観光客が多くいるのも特徴的です。ユネスコ世界遺産に指定されているので、行って損なことはありません。

ひとり旅であれば自分で行くこともできます。パリのモンパルナス駅からTGVでレンヌまで約2時間かけて行きます。レンヌから直通バスが出ているので、そこから約1時間強で行くことができます。

言葉に不安のある人は、パリから出ているバスツアーなどを利用すれば良いでしょう。日帰りだとかけ足になりますが、ぜひ行ってみたいところのひとつです。

ロワール地方の古城めぐり

お城や歴史が好きな人にはもってこいの、ロワール地方の古城めぐりです。

昔の豪華なお城をめぐることができますので、お城の個性を見ることができますし、何といっても自然豊かな雰囲気を味わいながら観光することができるので、観光客にも人気な観光地です。

ロワール地方の古城は、お城が点在していることもあり、ひとりで観光するには少し難しいです。そのため、パリから出ているバスツアーを利用することで、効率良くお城をめぐることができるでしょう。

ルーアン

ルーアンは、パリから近く簡単に行くことができる観光地です。パリのサン・ラザール駅から1時間から1時間30分で行くことができます。

古都ともいえる情緒が残る雰囲気は、ルーアンに着くと同時に肌で感じることができます。場所もパリよりも北に位置しているので、少し肌寒いイメージですが、それをも思わせない街の雰囲気は、好きになる人も多くいるでしょう。

ノルマンディー地方を代表する観光地は、あのジャンヌ・ダルクが火刑になったところでもあります。何といっても、ノートルダム大聖堂は必見です。

シャルトル

シャルトルは、フランスを知っている人には外すことのできない存在といえるでしょう。パリのモンパルナス駅から約1時間で行けるのも簡単で嬉しいですよね。特に、シャルトルの大聖堂は、世界遺産にも登録されている存在なのです。

昼の顔も素晴らしいですが、夜になるとライトアップをされるので、それもぜひとも見逃してほしくありません。差し込む青の光はシャルトルブルーと呼ばれています。見た人はシャルトルブルーのとりこになること間違いありません。

ABOUT ME
Rue du 29 juillet
女性のひとり旅は最高の時間!そんな時間をみなさまに有意義に過ごしてほしいです。海外数カ国に滞在し、海外・国内旅行の経験からいろいろとご紹介します。