中長期での旅行では必須!海外旅行での洗濯方法とは

海外にひとり旅をする場合、洗濯はどうしていますか?

短期の場合であれば心配ないかもしれません。しかし、海外旅行も長期間になると洗濯は必要になりますよね。今回は海外旅行での洗濯方法をご案内します。

手洗いする

まずは海外でも強い味方の手洗いです。これは誰でもどこでも簡単にできて特に料金のかからない方法です。

特に下着や軽めのインナーなどは手洗いすることで何回も着ることができますし、その分料金もかからないのでとてもおすすめです。

しかし、アウターや厚手のものを洗濯しようと思うと無理がありるので、冬場は少し難しいと考えた方が良いでしょう。あくまで下着や薄手のものに限ります。

コインランドリーで洗濯する

海外の国によってはコインランドリーで洗濯をすることが一般的なので、いたるところでコインランドリーを見つけることができます。

特に欧米では、一つのブロックに一つのコインランドリーは当たり前といっても良いかもしれません。夜になると危険になる地域もあるので、コインランドリーを利用する場合は昼のうちにすませることが大事。

また洗濯中はなるべく自分の洗濯機から離れないようにしましょう。洗濯している間は洗濯機自体がロックされているので開けることはできませんが、終わったときに開くのでたまに洗濯物を盗まれる場合があります。

クリーニングに出す

少しぜいたくな方法ですが、クリーニングに出すという方法もあります。よくホテルなどではサービスでついているのですが、実際に頼むとかなり値段がかかるので節約したい人向けではありません。

しかし、きちんとアイロンもかけてくれますし、それなりのサービスなので安心してお願いすることもできるでしょう。ホテル以外でも街中で見かけることもあるので、値段を聞いてみると良いかもしれません。

洗濯の際の注意点

海外は日本と水質が違うことが多々あります。そのため日本から持参した洗剤や石けんだと泡立ちが良くなかったり、泡立たないこともあります。なので、なるべく現地の洗剤などを使用しましょう。

また、海外の洗濯機は日本の洗濯機と違って少し荒いことも多く、洋服の形が変形してしまうこともあります。そのようなことがないように洗濯ネットを持参すると良いでしょう。下着などを入れても良いですし、案外重宝します。

女性のひとり旅は最高の時間!そんな時間をみなさまに有意義に過ごしてほしいです。海外数カ国に滞在し、海外・国内旅行の経験からいろいろとご紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする