はじめてのロンドン一人旅/フリープランのツアーを使ってみた その6

食料調達

スーパーで食料調達

実質1日目としては、結構動きました。

半日観光をして、その後地下鉄に乗って、インフォメーションでツアーを手配して、と正直疲れました。一人で外で夕食するのもなんだか気が進みません。

そんなわけで、一度ホテルに戻ってから、歩いて5分強のところにあるマークスアンドスペンサーに食料調達に出かけました。

まだ、5時くらいだったのですが、真っ暗です。地下道を通らないと行けないので、かなりおっかなびっくりです。

地下道の真ん中あたりで、バイオリンを弾いているミュージシャンがいました。街中でもかなりこういったパフォーマンスをしている人を見かけます。楽器ケースなり箱なりを前においてあって、演奏が気に入ったらお金をお願いしますといった感じです。

日本だと法律に触れるようで、せいぜいCDを売っているくらいで、お金を直接あげるということはしないですから、文化の違いを感じます。

レジでいきなり話しかけられびっくり

さて、無事にスーパーについて、サンドイッチや飲み物、ついでにお土産によさそうなチョコレートがあったので3箱ほどかごに入れてレジに並びました。

そんなに長い列ではなかったのですが、順番を待っている間に、後ろにいた男性にいきなり話しかけられました。どうやら私のかごのなかのチョコレートを指してなにか言ってるみたいなのです。なさけないことに、まったくわかりません。

レジのお姉さんが『チョコレートが同じのをたくさん入ってるからそれおいしいの?って言ったのよ。』と、おもいきり困惑している私に教えてくれました。

なんだ、そんなことだったのか、てっきり何か問題があるのかと思ってしまいました。後ろの男性もにこにこしています。

う~ん、日本とは違うなあ、としみじみ感じました。

>>はじめのてのロンドン一人旅 その7へ

海外旅行は、現在渡航暦76回クリア、年に1,2回ペースで出かけてます。気に入った国のリピが多いです。日本国内も全県あちこち旅行してます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする