海外へのひとり旅で日本に連絡をする5つの方法

ひとりで海外を旅行していると、どうしても気になってしまうのが日本のこと。家族や友人と連絡をとりたいのはもちろんですが、恋人とも連絡したいですよね!

日本にいるみんなも心配しているかもしれませんし、海外に行っているあなたも心配でしょう。そこで日本に連絡をする方法を挙げてみます。

Wifiを活用する

国にもよりますが、欧米諸国ではWifiがつながって当たり前!カフェやファストフードなどはもちろん、公園などでもWifiがつながるのです。もちろん無料で利用できます。

そのためよくノートパソコンだけ持ってつなげている人もいますし、タブレットタイプのものや、ケータイも便利に使えます。スカイプやLINE、そのほかのアプリも活用しましょう。

ただ、海外に行く際は、料金がどのくらいかかるのかをチェックしておきましょう。海外料金になってしまうかもしれませんし、設定を変更するだけでちゃんと使うこともできます。

SNSを使う

外国ではよくインターネットカフェを目にします。いたるところにあり、リーズナブルに利用することができるので、多くの人が利用しています。

そのためもし自分のパソコンを持ってない場合も安心ですし、友人や恋人ともSNSを通じて近況報告をすることができます。

写真を掲載させることもできるので、今どんな景色を見ているのか、どんなものを食べたのかをみんなに知らせることができるでしょう。

電話カードを使う

最近はインターネットを使って連絡が主流になっているので、電話のカード自体をあまり見かけることは少ないのですが、まだ存在はしています。

これは何分電話するかによって料金設定が違います。利用する分だけを購入しましょう。電話は公衆電話、一般電話、ケータイからもできますが、ケータイからかける場合は時間が短くなる可能性もあります。

日本のケータイを使う

日本から持ってきているケータイを使うこともできます。ただ、海外ローミングになってしまうと、料金が割高になってしまいますし、電波が入らないことも多々あるでしょう。

メールであればすぐにすむのでおすすめです。ただ、旅行に行く前から料金は問い合わせておきましょう。

ポストカードを書く

最近誰かに手紙やハガキを書きましたか?メールやSNSの普及で簡単に連絡がとれてしまう分、あまり書く人も少なくなっているでしょう。

しかし、日本にいる人たちは、ポストカードが届くととても喜んでくれると思います。海外の景色やおもしろいポストカードを見ると、その国に行ったような気分にもなるのです。

時間のある人はあなたの想いを綴ってみてはいかがでしょうか。

女性のひとり旅は最高の時間!そんな時間をみなさまに有意義に過ごしてほしいです。海外数カ国に滞在し、海外・国内旅行の経験からいろいろとご紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする