ヨーロッパへの旅

プラハの街歩きには地下鉄とトラム(路面電車)がおすすめ!

プラハ

プラハの街歩きには、やはり地下鉄とトラムをうまく利用するのがおすすめです。まず乗車券ですが、プラハでは地下鉄、トラム、バス、ケーブルカーすべて共通です。

一回券には30分有効のショート(24コルナ=約125円)と、90分有効のベーシック(32コルナ=約167円)があります。

他には24時間有効の1日券(110コルナ=約572円)と、72時間有効の3日券(310コルナ=約1,612円)があります。観光する際には、いちいち回数や時間を気にしなくてよい1日券や3日券が便利です。

乗車券は自動販売機もありますが、係員がいる窓口で購入のほうが楽です。またホテルのフロントで販売しているところも多いのでチェックしましょう。

エスカレーターに気をつけよう!

さて、プラハの地下鉄というと、ホームに下りるエスカレーターが下手な遊園地のアトラクション並みに速いことでも有名です。ネットで動画検索をかけると、かなりヒットしますのでちょっと見てみることをおすすめします。

観光客の多い駅は比較的スピードを遅くしてあるところもありますが、調整してないところは、ほんとにしっかり手すりにつかまってないと怖いくらいです。プラハに行ったら、一度話の種に乗ってみるのもいい体験だと思います。-

地下鉄路線は単純で、A線(緑)、B線(黄)、C線(赤)の3つです。改札には乗車券に日時を刻印する黄色の改札機がありますので、忘れずにがちゃんとやりましょう。検札はかなり厳しくやっていますから、乗車券は失くさないように気をつけましょう。

乗換えなどもむずかしくないのですが、気をつけたいのは、スリのグループがたくさんいることです。かなり劇団的に役割分担をしていて、うまくお仕事してますので要注意です。

ABOUT ME
鈴木雪見
海外旅行は、現在渡航暦76回クリア、年に1,2回ペースで出かけてます。気に入った国のリピが多いです。日本国内も全県あちこち旅行してます。