ヨーロッパへの旅

日本とは少し違う!知っておきたいパリのショッピング事情

ショッピング

日曜はお店はほとんどお休み

パリで気をつけたいのは、シャンゼリゼ界隈と一部のショッピングセンターを除くと、日曜はお店はほとんど閉まってしまうことです。

日本の感覚から言うと、え?パリって首都だよね、なんて思ったりしますが、金曜の夕方からはパリ市内から郊外に出かける人たちの車でラッシュになるほどです。

またバカンスの時期もお店はほとんど閉まってしまいますから、要注意です。

ですから、このお店に行きたい!というところがあれば、事前にチェックを入れて、上手に日程に組み入れてお買い物を楽しみましょう!

パリで何を買うか、なにがおすすめか、というと、『やはり現地でしか手に入らないもの』です。今は円安ですし、定番の化粧品やブランド品に関して言えば、日本でも購入できますしお得感はあまりありません。

う~ん、どこを見たらいいんだろう、そんなときにおすすめなのが、まず総合デパート、それとスーパーです。

意外なのですが、パリの中心部にも普通にスーパーがあるんです。結構かわいいものや、珍しいものがあったりするので侮れないです。

まずは一押しデパートは、ギャラリー・ラファイエットです。

ギャラリー・ラファイエット

パリに行ったら、必ずチェックしたい総合高級デパートです。

本館・紳士・食品館・メゾン館の3つの建物からなりますが、とにかく広いです。1日かけても、全部見られないかも、なんて思います。本館の地下一階にある婦人靴売場は世界最大だそうです。

一流ブランドから、ちょっとしたプチ土産、、本格的なグルメな食品、なにからなにまでそろいます。

食品館ではテイクアウトのお惣菜も売っているので、夕食はホテルの部屋でおうちご飯、というときにも使えます。

セルフのレストランやカフェもあり、買い物だけでなくいろいろ使える便利なデパートです。

基本情報

Galeries Lafayette(ギャラリー・ラファイエット)
住所:40 bd.Hausmann ,9e


大きな地図で見る

営業時間:9:30~20:00(木曜~21:00)
定休日:日曜・祝日

ABOUT ME
鈴木雪見
海外旅行は、現在渡航暦76回クリア、年に1,2回ペースで出かけてます。気に入った国のリピが多いです。日本国内も全県あちこち旅行してます。