長野

【長野】初夏にオススメ!長野県内癒やしのガーデン3つ

長野ガーデン

梅雨の晴れ間が覗いた7月初旬、以前から行きたいと思っていた長野県のガーデン巡りドライブに出かけてきました。

最初は白馬だけに行こうと考えていましたが、それならいっそ安曇野のガーデンにも行こう!と、いつの間にか白馬~大町~安曇野を巡る旅にボリュームアップ。初夏の長野で巡ってきたおすすめのガーデンをご紹介します。

白馬コルチナイングリッシュガーデン

北安曇郡小谷村にある、スキー場がメインの白馬コルチナリゾート内のイングリッシュガーデンです。

イギリスでガーデナーとして活躍するマーク・チャップマン氏がガーデンデザイナーをつとめ、2013年開園とまだまだ若いガーデンでありますが、白馬連峰の絶景をバックに美しく調和した空間を味わうことができます。そして春夏秋冬いつ訪れても、季節ごとの美しさが味わえるようになっているそうです。

何より嬉しかったのが、7月だというのにバラが最盛期だったこと!標高が高いため、関東などの平野部と比べると1ヶ月時期が遅いのだそうです。バラ以外にも初夏の花々やハーブが勢いよく咲き乱れていて、とても素敵でした。

そしてガーデンの近くには紫陽花を植えた散策路が整備されていて、こちらもちょうど満開の時期でした。散策路途中には無料の足湯があり、ガーデンを歩き回って疲れた足を癒してくれます。

隣接する白馬グリーンホテルは美しいチロル調の外観が素敵でした。今後もっとガーデンが育つであろう3~4年後に、今度はこのホテルに泊まって、じっくりとガーデンを味わってみたいものです。

基本情報

ラ・カスタ・ナチュラルヒーリングガーデン

ラ・カスタガーデン

長野県大町市にある、アルペンローゼ株式会社という自然派化粧品会社が運営するガーデンです。

アルペンローゼ本社隣りの結構な街中にあるので、こぢんまりとした見本園みたいな造りかな?と予想しながら訪れましたら、ものすごく良い意味で裏切られました。

面積は確かに広くありませんが、その内部は徹底的に整えられた素晴らしいガーデンでした。まるでイギリスのお屋敷で見る庭園のようです。それでいて区画毎に設けられたテーマ別ミニガーデン、所狭しと美しく植えられた花々やハーブを楽しむことができ、散策するだけでとてもリフレッシュできました。

専門会社が管理するガーデンだけあって、普段なかなか目にすることのない品種も育てられています。何より植物がみんな元気で瑞々しい!とても大切に育てられているのだなあと感動しました。

1日の入場者数には制限があり事前予約が必要ですが、これも静かにガーデンを楽しめるようにとの配慮だと思います。

ガーデンの中心に建つ洋館では、アルペンローゼ社の製品のお試しと販売、それにアロマ製品作り体験を行うことができます。私はアロマバスオイルにチャレンジしました。最初に基本オイルの香りを決めて、これに10種類から選ぶ精油をブレンドして作ります。

アロマ体験

ちょっと実験室のような室内で、ビーカーを使って精油をブレンドする様はまるでプロになったかの雰囲気。完成品を入れる容器もお洒落で、自分好みのオレンジ&ラベンダー系のバスオイルが作れてとても嬉しかったです。

基本情報

  • 開園時間:10:00~16:00(午前と午後の入れ替え)
  • 休園日:毎週水曜日、祝日の場合は翌日休園。11月中旬~4月中旬まで冬期休園
  • 入場料金:1,000円
  • アクセス:JR信濃大町からタクシーで約12分、JR安曇沓掛から徒歩約5分
  • ホームページ:http://www.alpenrose.co.jp/garden/

夢農場ラベンダー園

夢農場

北安曇郡池田町にあるラベンダー農場です。ラベンダー摘みがお目当てでしたので、旅の最後に訪れました。山の斜面に広大なラベンダー畑がある様は圧巻です。ここで斜面を登りながらラベンダーを摘んでいきます。

受付で500円を払って紙コップを渡されます。このコップが一杯になるまで摘んで良いということで、よしギュウギュウになるまで頑張るぞ!と張り切って始めましたら、この斜面で作業するというのが中々体力が必要でした。

加えてラベンダーの茎は意外と細くて、摘んでも摘んでも一杯になりません。紙コップの半分を超えたところでギブアップしました。

それでもかなりの量になったと思います。摘んだラベンダーは受付施設でスティックを作ったり、ポプリにしたりと加工もできます。私はそのまま持って帰ってドライフラワーにして、友人へのお土産としました。

受付施設ではラベンダーを使用したお土産や、池田町の名産品が販売されています。お約束のラベンダーソフトももちろんあります。ラベンダー以外の時期は桜・菜の花・カモミールがきれいで、カモミールは摘み取り体験ができます。

基本情報

  • 営業日:4月上旬~11月上旬(シーズン中無休)
  • 営業時間:8~17時
  • 入園料:無料
  • アクセス:篠ノ井線・明科駅よりタクシーで約15分/大糸線・信濃松川駅からタクシーで約15分
  • ホームページ:http://www.yume-farm.co.jp/yumenoujou.html

おわりに

1泊2日で駆け回ったガーデンを3ヶ所ご紹介しましたがいかがでしたか?私はどちらも行って良かった!ととても満足でした

このエリアには美術館や大王わさび園などの観光施設、黒部ダムと見所が満載ですが、もし初夏に訪れるならば旅のルートにぜひ加えていただきたいです。

信州の山々を背景としたガーデンめぐりは癒し効果バツグン。ドライブのちょっとした休憩にももってこいだと思います。

ABOUT ME
ayamocha
旅が好き&出張の多い仕事のため、国内あちこちに出没しています。たまに海外も行きます。目下の目標は四国に初上陸して、47都道府県全てを訪れることです。各地の楽しい情報をみなさまにお届けできるような記事を心がけます。