ヨーロッパへの旅

プラハ街歩きおすすめ観光スポット その1

モルダウ川

さて、プラハの街は見どころはたくさん、どこから回るかは、到着したときの気分と天気次第です。そのなかでも、おすすめスポットを順に取り上げていきたいと思います。

モルダウ川(ヴルタヴァ川)とカレル橋

まず、このカレル橋、モルダウ川にかかるプラハ最古の美しい石橋です。この橋は、オンシーズンともなると、毎日週末の渋谷か新宿かといった感じで観光客でぎゅうぎゅうです。プラハのマストスポットです。

余談ですが、映画『ミッションインポッシブル』の第一作でも、このカレル橋は出てきます。

この橋は、14世紀後半から15世紀の初めにかけて、カレル4世の時代に建設されたものです。全長約520メートル、幅10メートル、両方の欄干にはずらっと30体の聖人像が並びます。

似顔絵書き屋さんや、お土産屋さん、ストリートパフォーマンスの人など、とてもにぎわっています。この橋自体の写真は、国民劇場付近にあるチェコ軍団橋から撮るのがおすすめです。モルダウ川とプラハ城がばっちり写って、まず失敗はありません。

またここから、川沿いをカレル橋方向に歩くのも素敵です。

スメタナ博物館

カレル橋の手前、気をつけていないとスルーしてしまいそうな場所にある博物館です。なぜスルーしてしまいそうかというと、この博物館の前が、また絶景ポイントなんです。

この博物館の建物はラジャンスキー宮殿といい、1863年から1869年までスメタナが住んでいました。博物館には、チェコを代表する作曲家スメタナの日記や楽譜、楽器などが展示されています。

指揮台の上からレーザーポインターで楽譜を指すとその音楽がかかるようになっていておもしろいです。

スメタナ博物館の基本情報

住所 Novotneno lavka 1 Praha 1
電話 222-220-082
開館時間10:00~17:00
定休日 火曜日
入館料 50チェココルナ(=約265円)
URL http://www.nm.cz/

ABOUT ME
鈴木雪見
海外旅行は、現在渡航暦76回クリア、年に1,2回ペースで出かけてます。気に入った国のリピが多いです。日本国内も全県あちこち旅行してます。