ヨーロッパへの旅

フランスの世界遺産、モンサンミッシェルを制覇しよう!

モンサンミッシェル

おそらく、誰もが一度は見たことがあるでしょう。

美しい姿の「モンサンミッシェル」いろいろな歴史と自然の影響で、海の孤島とも呼ばれているモンサンミッシェルは、太陽の影響と潮の満ち引きで私たちに素晴らし景色をもたらしてくれるのです。

そんなステキなフランスの世界遺産に密着してみましょう。

モンサンミッシェルへの行き方

モンサンミッシェルへはいろいろな行き方があります。モンサンミッシェルがある場所は、フランスの北西部にあるノルマンディー地方にあるのですが、ブルターニュ地方との境目にあるといっても良いでしょう。

パリからは行き方がさまざまあり、最近ではツアーも多く出発しているので、楽に行きたい人はぜひ利用してみると良いでしょう。

日本語のツアーもあるのですが、少し値段が張ります。ただ、言語が得意な人は英語のツアーに参加するのも良い経験になります。

自分の足で行きたい人は、運転しても良いですし、一般的にはフランス国鉄SNCFが運営する新幹線TGVとバスの併用で行くことができます。

安い便のTGVを選べば、一番安く行けるといっても良いでしょう。あとは、貸し切りのプランもあるので、自分の目的に合ったものを選んでみましょう。

いつがオススメ?

季節は、冬の始めは、雨が多いのであまりオススメできません。ただ、夏になると観光客も多くなるので、春先か秋が良いでしょう。

そして、日帰りのツアーも一泊するよりは安いのは事実なのですが、それではモンサンミッシェルの醍醐味が味わうことができません。

モンサンミッシェルは、夕日を見てから夜になり、そこから朝焼けを見てこそモンサンミッシェルのすべての顔を見ることができるのです。日中とは違う夜の顔もオススメですよ。

神秘的なモンサンミッシェルを見ると、感動すること間違いありません。

オムレツを食べてみよう!

モンサンミッシェルの名物といえば、ふわふわでとろけそうなオムレツです。モンサンミッシェル内にも多くのレストランがオムレツを掲げ、観光客でにぎわっています。

ただ、注意してほしいのが、少し値段が高めなのです。小さいものを選べれば良いのですが、大人サイズは200グラム〜300グラム。そんなにオムレツだけいらないです・・・という人は、誰かと違うものを頼みながら、シェアすると良いかもしれませんね。

ただ、シェアしても良いのか事前に聞くほうが良いかもしれません。

お土産

せっかくモンサンミッシェルに来たのであれば何か限定のお土産を買いたいと思うのが当たり前ですよね。

ジャムやチョコレートはフランスでは有名なのでオススメですが、形に残るものでいうと、モンサンミッシェルの置物などあってもかわいいかもしれません。

滅多に行けるところではないので、思う存分楽しむことが大事ですよね。

ABOUT ME
Rue du 29 juillet
女性のひとり旅は最高の時間!そんな時間をみなさまに有意義に過ごしてほしいです。海外数カ国に滞在し、海外・国内旅行の経験からいろいろとご紹介します。