神奈川

【横浜】東京からの観光がお得!「みなとみらいチケット」はベイエリアが1日乗り降り自由

みなとみらいチケット

ベイエリアは、みなとみらいや中華街、赤レンガ倉庫、山下公園などたくさんの観光スポットがあり、ショッピングにも便利な場所です。都内からベイエリアへ行くとすると、往復料金は1,000円前後。この往復料金がおトクになるチケットがあるんです。

それが東急で発売している「みなとみらいチケット」です。

どんなきっぷ?

東急沿線の駅からの往復きっぷと、横浜駅~元町・中華街駅のみなとみらい線フリーきっぷを組み合わせた商品です。

みなとみらいチケット

つまり、「東急沿線の発駅(出発駅)~横浜までの東急線の往復料金」+「みなとみらい線が1日乗り放題」というお得な切符です。料金は発駅によって変わります。

>>各駅からの料金表はこちら

※利用できる東急沿線・・・東横線、目黒線、大井町線、田園調布線、池上線、東急多摩川線

>>地図で利用できる沿線を確認する

どれだけおトクなの?

出発駅を渋谷駅、目的地を横浜駅~元町・中華街駅として考えてみます。

みなとみらいチケット料金比較

渋谷駅~元町・中華街駅は通常、往復で960円。渋谷駅でみなとみらいチケットを購入した場合の料金は860円なので100円お得です。さらにお得なのが「みなとみらい線が1日乗り放題」ということ。

みなとみらい線はJR線とはまた違った、横浜の市街地を走る路線。沿線にはみなとみらい、馬車道~日本大通りの洋風建築、中華街、元町商店街、山の手洋館街と見どころがたくさんあります。

赤レンガ倉庫や山下公園へのアクセスも便利です。横浜を観光する際に、みなとみらい線を使わない人は居ないのでは?というほど便利な交通手段。その区間を何度も乗り降り自由に移動できるというのはとっても便利ですね。

>>みなとみらい線の詳細はこちら

どんな時に使えばいい?

たとえば宿泊先が都内にある場合、渋谷から東横線に乗って横浜へ1日観光を…なんてときにはもってこいですね。また武蔵小杉まではJR線を利用しここから東急線で…という使い方もおトクだと思います。

東急沿線で観光やショッピングをして、夜は中華街グルメと横浜の夜景だ!という使い方も良いですね。

どこで買えるの?

みなとみらいチケットは、発駅となる東急線の駅(横浜駅・世田谷線・こどもの国線を除く)で購入可能です。東横線だけでなく、田園都市線や大井町線でも買えますよ。

しかも券売機で購入できるので、急いでいる時や思いつきで行く場合でもわずらわしくありません。

利用の注意点

行きは東急線内での途中下車はできません。もし途中下車してしまうと別途、乗車料金がかかります。また、帰りに出発駅以外の東急線各駅で下車した場合は、のりこし精算が必要になることもあります。

東急沿線~横浜駅まではあくまで「往復きっぷ」となるので、そこだけお気をつけくださいね。

ABOUT ME
ayamocha
旅が好き&出張の多い仕事のため、国内あちこちに出没しています。たまに海外も行きます。目下の目標は四国に初上陸して、47都道府県全てを訪れることです。各地の楽しい情報をみなさまにお届けできるような記事を心がけます。