【横浜】500円でベイエリアが1日移動し放題!「みなとぶらりチケット」

みなとぶらりチケット

横浜の街観光でぜひ使ってほしいおトクなきっぷといえば、ズバリもうこれ!「みなとぶらりチケット」です。横浜市街地の主要観光地を網羅しており、金額は何と500円!これで1日中、市営の交通路線が乗り降りし放題になります。

みなとぶらりチケットとは?

市営地下鉄ブルーライン及び市営バスを1日500円で利用できるきっぷです。

利用できる区間(フリーエリア)

みなとぶらりチケット

市営地下鉄ブルーラインは横浜駅~伊勢佐木長者町駅間がフリー区間。

市営地下鉄ブルーラインは、桜木町や関内と、横浜の真ん中を走っている路線で、伊勢佐木長者町駅周辺も、アーケードのある商店街やビジネスホテルが立ち並ぶ賑やかなエリア。近年アートの街として生まれ変わった黄金町へ行くのに便利です。

市営バスは、市街地ループバス「あかいくつ」の全線、および横浜駅~赤レンガ倉庫~山下・元町エリア、三溪園エリアがフリー区間。あかいくつバスでは周らない横浜スタジアム周辺や関内駅、JR石川町駅近くでも乗り降り自由なので本当に便利です。

たとえばあかいくつバスで「港の見える丘公園前」バス停で下車し、そこから石川町に向かって山手洋館街を散策。そして石川町からバス(元町バス停)に乗って桜木町駅方面へ戻るという方法も楽しめます。

>>地図で確認する

550円で新横浜駅も乗り降り自由

みなとぶらりチケットワイド

プラス50円で「みなとぶらりチケットワイド」を購入すれば、新横浜駅も乗り降り自由となります。新幹線で新横浜まで来て、そのまま市営地下鉄で横浜観光…なんてのもラクチンです。沿線のホテルを予約しているときに使っても便利です。

お得な特典付き

みなとぶらりチケットのもう一つの魅力は、お得な特典が付いていること。各エリアのショップや飲食店、施設などで割引やプレゼントなどのサービスを受けられます。

どこで買えるの?

新横浜や関内といったフリー区間内の地下鉄駅、及び市内の各ホテルフロントといった場所だけでなく、何とバス車内でも購入可能です。観光に路線バスを使ってみたら結構良い感じで、このままバスで周りたいなあ…というときでも切り替え可能。

大手旅行代理店でも取り扱っているので、出発前に手に入れることもできます。あまりにおトクすぎて、横浜市の観光にかける熱意に恐れ入るほどのこの「みなとぶらりチケット」、使わない手はありません。

1日がっつり横浜観光をとお考えの際はぜひ利用してくださいね。

観光もショッピングも楽しめる大都市横浜。電車や地下鉄が走っているから移動はラクチン♪とお考えかもしれませんが、実はそうしたスポットは海の近く...

旅が好き&出張の多い仕事のため、国内あちこちに出没しています。たまに海外も行きます。目下の目標は四国に初上陸して、47都道府県全てを訪れることです。各地の楽しい情報をみなさまにお届けできるような記事を心がけます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする