ひとり旅ハウツー

アナログだけど便利!ひとり旅で持ち歩きたいメモ帳とペンのススメ

いつも持ち歩くミニバックにはメモ帳とペンがいつも入っているようにしていたいですね。

最近はスマートフォンやタブレットがあるからそれでメモもできるし保存もできるしメモ帳なんてアナログなことしてないわ!という一人旅の女性が多いでしょう。

でも、やっぱりあると便利なんです。

書きたいときにぱっと出せる、ぱっと書ける

電池切れとか起動を待って、、、ということはありません。自分でなくても相手が紙やペンが必要というときがあり、さらりと差し出して喜ばれるかもしれません。女子力発揮♪

もちろん、海外旅行に行くときは出入国カードを記載するのにペンは必須ですね。

コミュニケーションツールとして

最近の連絡先はLINEやfacebookで名前もしくはemailを聞いて、その場で登録しておしまい、ということも多いと思います。

そこであえて、紙に“相手に”相手の名前と連絡先を書いてもらうのです。外国人では、現地の外国語も一緒に書いてもらいながら教えてもらうとぐっとコミュニケーションが深まるだけでなく外国語も覚えて一石二鳥!

子供相手だと一緒に絵を書くというのもありですね。いずれにせよ、紙には相手の温もりが残り、記憶も忘れにくくなります。

プレゼントとして

プレゼントだなんて、意外や意外?

日本のペンが高品質なのは海外では有名な話。特に発展途上国の人々へのお土産には大変喜ばれます。安いペンで十分喜ばれますし、もし途上国の国に旅をされるなら考えてみてはいかがでしょうか?

また海外に行くと外国人から結構な頻度で漢字や日本語でその人の名前を書いてほしいと言われることがあるかと思います。

そのときに紙とペンをさっと取り出して名前を書いてあげてその場で差し上げる、という粋なことができます。その際は筆ペンがあるとなおいいかもしれませんね。

最後に

デジタルな世の中だからこそ、逆にアナログを大切にしたいものです。女の子だから、いつも持ち歩くメモ帳とペンは自分のお気に入りのものを使っていたいですね。