どれも美味!ペルー・マチュピチュのおすすめローカルフード

canton食事

ペルーの食事といって、思い浮かぶものは何でしょうか?

じゃがいも?とうもろこし?

クスコやマチュピチュは高地にあるため、じゃがいもやとうもろこしのイメージが強いかもしれませんが、実は太平洋に面したリマなどではシーフードも楽しめます。

多彩な気候・風土を持つペルーは、地域により食べられるものが異なるのです。

そんなペルーで食べたもの、飲んだものをご紹介します!

ボリューム満点で260円の激安定食

高級レストランもいいけど、やっぱり地元の人が食べているものも気になってしまい、何が出てくるかわからないまま注文をするのが旅の醍醐味の1つではないでしょうか?

そんな冒険派の方におすすめなのが、地元の人が利用する食堂です。

マチュピチュ村にある中華レストラン「CHIFA CANTON」

canton

CHIFAとは、中華料理を指す言葉です。

地元の人がテレビを見ながら食事をしています。

canton内観

お店の外にかかっていた定番メニューは、メイン1品、サブ1品、デザートとお茶が付いて8S/.でした。

日本円に換算すると、なんと263円です。安い!

そんな激安定食はこちら。

canton食事

スペイン語がわからない私は、適当にメニューを指差して注文したのですが、メインがライス+肉とパスタを炒めたもので、サブのスープの中にもパスタが入っていました。

炭水化物で、炭水化物を食べるという結果になりましたが、これも旅の楽しみというものですね。

ペルーではしょうゆを使う文化があるため、味つけも日本人にぴったりで、おいしくいただきました。ただ、量は多いです。

町歩きの途中にどうしても気になる屋台フード

アンティクーチョ家族

観光地やお土産探しなどの町歩きの最中に、どうしても目に留まってしまう屋台フード。

ペルーで有名な屋台フードといえば、「アンティクーチョ」です。

牛の心臓(ハツ)を串に刺して焼いただけのシンプルなものですが、この屋台の前を通ると香ばしい、いい香りがただよってきます。

アンティクーチョとソース

さっそく、1本購入してみました。

これでお値段は8S/.です。前述の定食と同じ値段なのがちょっと気になりますが、かぶりつくとプリプリした歯ごたえとジューシーな肉汁が口の中に広がります。

アンティクーチョ

付け合わせのジャガイモもほくほくでおいしいです。テーブルの上には唐辛子を使ったソースがあり、お好みでつけることもできました。

あまりのおいしさに、翌日も同じ屋台に食べに行ってしまいました!

さらに1歩踏み込んで、市場の食堂へ

市場のフルーツ売り場

日本では見かけることもなくなってきた市場ですが、ペルーでは地元の人の台所としていつも賑わっています。

マチュピチュ村にも市場があり、1階は野菜や肉などを売っているお店が並び、2階は食堂になっています。

似たような作りのお店がずらりと並んでいて、お客の入りもお店によってマチマチです。

これだ!と思うお店に目をつけたら、勇気を出してイスに座りましょう。

市場の食堂

ここもメインとサブを選んで、お茶がつくタイプの定食でした。

頼んだのはロモサルタードという牛肉の細切り、タマネギ、トマト、フライドポテトなどを炒めたもので、ペルーのどこででも食べられる国民食のようなものです。

味つけにしょうゆを使うこともあり、日本人にも食べやすい味です。

お隣の席にはかわいい地元の男の子が。

市場食堂男子

食堂の中には、定食以外にもフレッシュジュースを飲ませてくれるお店もあります。

フルーツジュース

好きなフルーツを選んで、その場でミキサーにかけてもらって値段は5S/.で164円。

マクドナルドのコーラLサイズより大きい紙コップに入ってボリューム満点です。お砂糖を入れるかどうかを聞かれますので、お好みでどうぞ。

最後にペルーの国民的飲みもの「チチャモラーダ」です。

チチャモラーダ

紫とうもろこしと、パイナップルなどのフルーツを煮込んで作るジュースで、見た目が濃い紫色で一瞬びっくりするかもしれませんが、とてもおいしかったです。

味はアルコール分のないサングリアみたいな感じなので、ゴクゴク飲めます。

街のあちこちにもチチャモラーダが飲めるスタンドがあり、賑わってました。チチャモラーダは、ポリフェノールが豊富だそうなので、健康にもよさそうですね。

さらに、スーパーには粉末タイプのチチャモラーダも売っていました。お湯に溶かせば1袋で3Lも作れるので、自宅で作って冷蔵庫で保存すれば、帰国後もペルーの味を楽しむことができます。

ペルーのおいしい食べ物はまだまだたくさん!

びっくりする食べ物としては、今回の旅でチャレンジできませんでしたが、天竺ネズミを焼いたものなどもあります。

ペルーへ行ったら、ぜひ、現地でしか食べられないローカルフードを楽しんでください!

アオイ

「え?なんでそんなところ行くの?」と言われるような隠れスポットを求めて、ひとり旅をしています。好きな時に好きな所へいける楽しいひとり旅のお手伝いを、歴史・廃墟・マイナースポット・お酒好き目線でお届けします!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする