ヨーロッパへの旅

ロンドンの観光地といえばここ!を押さえよう その1

観光

ロンドンは、観光の名所が数多くあります。

しかし、数が多すぎて時間のない人には、すべてを観光するには難しい場合もあるでしょう。

ただ、あなたの好みや、行きたいところを厳選して選ぶこともできますし、せっかくロンドンに行くのですから有名どころを押さえておいたほうが良いでしょう。

ビックベン

ビックベンは、ロンドンの象徴といっても良いでしょう。ロンドンに行くと必ずみんなが観光するところです。ビックベンのすぐ横にある、ウェストミンスター橋から見える国会議事堂とビックベンは、とても圧巻です。

2009年にはできてから150年にもなっているので、歴史を感じずにはいられませんよね。運が良ければ、ビックベンの鐘の音を聞くことができます。またこの鐘の音も重厚感があって素晴らしいです。ぜひ聞いてみたいですよね!

また、国会議事堂とビックベンは夏になると入場することもできるので、興味のある人はぜひ行ってみると良いでしょう。

ウェストミンスター寺院

ウエストミンスター寺院は、ビッグベンのすぐ近くにあります。そのため、多くの観光客は、ウェストミンスター寺院とビッグベンを両方観光するでしょう。

ここは、ダイアナ妃の葬儀が行われた場所ですし、ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式も記憶に新しいですよね。白くて美しいゴシック建築は、見るものを魅了します。中にも入ることができますので、興味のある人はぜひ入場してみると良いかもしれません。

観光シーズンになると、多くの観光客が並んでいるので、覚悟をしておきましょう。

基本情報

  • 住所:20 Dean’s Yard、Westminster Abbey, London, SW1P 3PA
  • 営業時間:月‐土 9:30~16:00
  • 休業日:日曜日、特別礼拝日
  • 料金:大人15ポンド(約2,618円)

バッキンガム宮殿

バッキンガム宮殿もロンドンでは見逃してはいけないポイントです。なぜなら、「衛兵交代」を見ることができるからです。誰もが憧れるかわいい兵隊さんの交代は、おもちゃの国から出てきたように、素晴らしいものです。

衛兵交代は、11時半から40分間くらいかけて行われます。ただ、本当に観光客が多いので、11時半に行ったのでは遅すぎます。そのため、早く行って見学スポットを確保しておきましょう。

夏は毎日衛兵交代が行われますが、冬は2日に1回のペースになるので、日付をチェックすることも大事です。夏と冬では衣装も違うので、それもおもしろいポイントですよね。

さらに、バッキンガム宮殿はエリザベス女王の公邸です。王室旗が掲げられていれば、女王がご在宅という意味なので、それもチェックしてみましょう。不在の場合は、英国国旗が掲げられています。

ロンドンの観光地といえばここ!を押さえよう その2
ロンドンの観光地といえばここ!を押さえよう その3

ABOUT ME
Rue du 29 juillet
女性のひとり旅は最高の時間!そんな時間をみなさまに有意義に過ごしてほしいです。海外数カ国に滞在し、海外・国内旅行の経験からいろいろとご紹介します。