滋賀

【近江八幡】まるでジブリの世界!「ラ コリーナ近江八幡」で焼きたてのバームクーヘンを味わう

バームクーヘン

シンプルなおいしさで一躍有名となったのがクラブハリエのバームクーヘン。でもバームクーヘンは基本的に温かいものではないですよね。焼きたてを食べる機会はそうないかと思います。

今回は焼きたてを堪能することができるラコリーナ近江八幡に行ってきました。

JR近江八幡駅から近江鉄道バス(長命寺行きor長命寺経由休暇村行き)に乗ること約10分で到着。

ラコリーナ近江八幡

この外観!食べる前からすっかりテンションが上がってしまいます。いざ中に入ってみると……その敷地内いっぱいに夢のある世界がひろがっていました。

案内図

敷地はかなり広いようです。あちこち見て回ります。中庭に抜けると大きな池が。その池の周りにこだわりの空間がありました。

建物の外壁が層になっています。バームクーヘンを思い起こしますよね。

建物の外壁

こちらもバームクーヘン!渡り廊下の屋根が縞模様。

渡り廊下の屋根

中庭の一画にあったレトロでジャンクな販売ブース。こちらではジャムやマカロンなどギフトにぴったりな商品がたくさんありました。かわいいものとおいしそうなものが溢れています。

販売ブース

さて本館に戻りましょう。

こちらでお土産用のバームクーヘンを購入。1本売りなんてものがあるのも現地ならではですよね。

バームクーヘン

行列ができていて購入まで少し待ち時間がありましたが、職人さんたちがバームクーヘンを丁寧に作る様子を見学しながら待つことができるので、それほど時間は感じませんでした。

芯を作っているようです。まだまだ細いですね。

芯を作っているところ

このバームクーヘンの周りにかかっているグレーズ部分がおいしいんですよね。

グレーズ部分

そしてクラブハリエはもともと「たねや」という和菓子屋さんだったので、同じテンポの半分のスペースには美しい和菓子もたくさんありました。

こちらはショップ内の壁面に展示されたたくさんの型。

ショップ内の壁面

日本の食文化がいかに美しさを追求しているのかが伝わってくるようです。並べてあるだけでこれほど美しいとは。歴史と今風の雰囲気が混在していておもしろい空間です。

そして最後に2階にあるカフェへ向かいました。メニューはいたってシンプル。バームクーヘンに絶対の自信を持っていることがわかります。

メニュー

もちろん一番のお目当てである焼きたてバームクーヘンをいただきました。こちらも並ばなければならないかと思いますが、店中に広がる香りに誘われます。ここまで来たなら食べたくなりますよね。

焼きたてのバームクーヘン

焼きたてはほんのり温かくてふわふわの食感。いつも食べる常温のバームクーヘンより甘さを感じます。

このシンプルな味わい。卵、小麦粉、牛乳やバター……。その一つ一つにこだわりを感じます。丁寧な仕事から生まれる優しい一品をいただくことができ幸せ気分になること間違いなし。この味、ぜひご賞味あれ。

旅データ

ABOUT ME
石川つむぎ
石川つむぎ
「知らなかったものに出会える」そんな旅が大好きです。景色、歴史、食べ物、言葉。そして自分の中の感性や感情。それらと出会えたときの気持ちを大切に文章に綴っていきたいなと思っています。みなさんもhave a nice trip!!