ヨーロッパへの旅

空港からパリ市内までのアクセスはシャトルサービスがおすすめ!

空港

パリの空港というと、シャルル・ド・ゴール空港か、オルリー空港の2つになってきます。

エールフランス航空のエールフランスシャトルが凱旋門、オペラ座まで直通で運行しています。詳細はこちらで確認できます。

ここで気をつけたいことは、朝と夕方の空港から市内までは、かなり渋滞するということです。何事もなければ1時間あれば着く距離なのですが、運が悪いと3時間、ということもあります。

夜の慣れない街で、バス停で降りては見たが、タクシーはどこ?ということにならないように、バス停とタクシー乗り場は事前に地図で十分確認しておきましょう。

空港からタクシーを使うと大体60ユーロ(約8,400円)強だと思ってください。

シャトルサービスを使ってラクチン

う~ん、そんなに渋滞するんだったら、タクシーだとメーターが心配、という人も多いでしょう。そういう場合、空港からホテルまでのシャトルサービスを予約する手があります。

いろいろ会社はありますが、例えば、エミトラベルパリ社の場合、日本人スタッフがサポートに付きますから安心できると思います。お値段は、時間によりますが、60ユーロから80ユーロ(約8,400円~11,200円)です。

詳細はこちらで確認できます。

空港から市内へはREP郊外鉄道なども使えるが・・・

パリの地下鉄についてのところでも書きましたが、残念ながら、パリの治安はよろしくありません。パリに着いたら、バゲージクレームのところから、スリがいる状況です。

市内にはREPという郊外鉄道なども使えますがおすすめできません。スーツケースや大きな荷物を持っての移動になりますから、非常に危険です。

またシャトルバスで市内に着いてから、ホテルまでの移動も、タクシーを使いましょう。地下鉄は避けてください。

ABOUT ME
鈴木雪見
海外旅行は、現在渡航暦76回クリア、年に1,2回ペースで出かけてます。気に入った国のリピが多いです。日本国内も全県あちこち旅行してます。