国内旅行のすすめ ~ 宮島に出かけてみよう ~

宮島

日本を見直してみよう

海外にはあちこち行っているけれど、国内はほとんど旅行していない人はかなりいます。

かくいう私自身も、10年ほど前までは旅行といえば海外でした。しかし、段々年齢があがってくるにつれて、日本の温泉でまったりがいいかなと思うことが多くなりました。

なんといっても、一番遠い沖縄まででも、飛行機なら3時間弱で着きますし、その他の地域であれば1時間半もあればどこでもいけます。

時差もないし、休みがあまりとれないときにのんびり旅行でリフレッシュは最高です。これから紅葉の秋を迎えるにあたって、日本を旅行してみませんか?

日本三景のなかでは宮島が一押し

日本三景の、天橋立、松島、宮島のなかで、やはり一押しは世界遺産になっている宮島です。

水中に立つ大鳥居は、よく外国人向けの観光パンフレットにも使われています。潮が引いたときには大鳥居のところまで歩けますし、夜潮が満ちているときには大鳥居のところまで観光船が出ています。

世界遺産ということもあり、外国人観光客の姿もたくさん見かけます。見所はなんといっても厳島神社です。できれば潮が満ちているときに訪れたいですね。海の上に浮かんでいるように見えてすばらしいです。

ほかにも、ロープウェイで宮島の弥山に上ることができます。ちょっとしたハイキングコースになっています。

またフェリー乗り場から厳島神社までのとおりはお土産屋さんをみるのが楽しいです。もみじ饅頭を売ってるお店は何件もあり、それぞれ味がちがいますから、食べ比べてみるのもいいでしょう。

宮島への行き方はJRの宮島口まで電車で行き、そこからフェリーで10分です。広島市内に宿をとっても十分動けますが、夜観光船に乗るには、宮島島内か、対岸のホテルが便利です。

海外旅行は、現在渡航暦76回クリア、年に1,2回ペースで出かけてます。気に入った国のリピが多いです。日本国内も全県あちこち旅行してます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする