福島

【会津若松】会津グルメと地酒を堪能できる居酒屋「北の酒林」

手羽焼き

会津若松駅から歩いて5分の場所に、2階建の一軒家「北の酒林」があります。タクシーの運転手さんに教えていただいたお店です。

北の酒林外観

会津の地酒と料理が楽しめる創作和食の居酒屋で、食べログなどでも高得点が付いているので、期待値も上がります。

席は1階がテーブル席とカウンター。2階はお座敷です。

一階

会津祭り当日、かつ地元の人気店と伺っていたので、満席かもと思ってましたが、2階のお座敷は7つほどあるテーブルに私を含めて2組しかおらず、のんびり足を伸ばしてくつろげました。

田舎に帰ってきたような雰囲気の店内はBGMもなく静かです。

とりあえずのビールを飲みながらメニューをチェック

ビール

お通しのメカブのようなもの。お酢の酸味が疲れた身体に染み渡ります。

食べ物メニュー

食べログや、行かれた方の口コミでは手羽焼きがおすすめのようで、メニューにもおすすめマークがあったので、迷わずオーダー。ほかにもあぶりしめさばと、会津若松といえばの味噌田楽、お腹にたまりそうなもちっとミートもオーダーしました。

手羽焼き

手羽焼きが登場。串に刺さっているとは思いませんでした。かぶりついてみると、焼きたてアツアツ!外はパリッと中はジューシーで、辛めの塩こしょうでビールが進む味付けです。

続いては、あぶりしめさば。

炙りしめさば

こちらはしめさばの下に敷かれたタマネギと一緒に食べるのが良し。しめさばのしっかりした味と風味が鼻から抜ける度、そのおいしさにため息がでてしまいます。あまりのおいしさに、もう1皿追加注文してしまいました。

もちっとミートソース

もちっとミートは、お餅にミートソースとチーズをかけ、卵を添えて焼いたものです。

居酒屋メニューにコレ系は多いですね。餅チーズとか、餅明太とか。ただ、ミートーソースは初挑戦でした。ミートソースの濃い味に餅がいい具合になじんでよかったです。

飲み物メニュー

このあたりで、ビールから会津の地酒へチェンジです。メニューではわからないお酒の味など、店員さんに相談もできました。

ただ、大学生くらいの若いバイトの子もいたので、その子に聞いてもお酒が飲めないせいもあって、あいまいな返事しか返ってきませんでしたが、それは仕方ないですね。

会津若松市内にいくつか蔵元がありますが、そちらのお酒も取り扱ってますので、ぜひお試しください。

味噌田楽

まだ食べるのか!という感じですが、会津若松に来たら味噌田楽ははずせません。お腹いっぱいになりながらもこちらも完食。

2階お座敷

お腹も満足して、そろそろホテルに戻ろうかと、席を立ったときの1枚です。この(いい意味で)寂れたような味のあるお座敷で、私がお邪魔している間は満席にもならず、のんびり過ごさせてもらいました。

このお店は姉妹店があり、そちらはお城に近く、七日町通りと駅前メイン通りの交差点から少し先にあり、同じく人気店のようです。

ただ、1つ残念な点は、桜の刺身を食べ忘れたこと!会津は馬刺も有名なのでしたがすっかり忘れてました。行きたいな~と思った方は、桜の刺身も忘れずにお試しください。

旅データ

ABOUT ME
アオイ
アオイ
「え?なんでそんなところ行くの?」と言われるような隠れスポットを求めて、ひとり旅をしています。好きな時に好きな所へいける楽しいひとり旅のお手伝いを、歴史・廃墟・マイナースポット・お酒好き目線でお届けします!