海外ひとり旅ハウツー

海外への長時間のフライトはどう過ごす?ひとり旅での飛行機での過ごし方

機内

海外に女性ひとり旅をすることになれば、必ず利用するのが飛行機ですよね。

でも、長時間のフライトはひとりでは時間を持て余すばかり。一体どうやって過ごしたら良いのでしょうか。おすすめの過ごし方をご紹介します。

パソコン、iPad、iPhoneなどを駆使する

飛行機では離陸と着陸のときなどはパソコンや携帯などの電源を落とす必要があるのですが、数十分経つと使用できるようになります。

旅行先の重要な情報や、メモなどを旅行前に準備しておいて、それを読んでみるのはいかがでしょうか?

何かを読む

飛行機はドリンクや食事を持ってきてくれるミールサービスのあとはだいたい電気が消えます。そのため、あなた専用の電気を使って本や電子書籍、新聞や雑誌を読むことはできます。

本などはかなりの時間をつぶすことができると思うのでおすすめです。ただ、暗いので目が疲れたらやめておきましょう。

ストレッチをする

長時間の飛行機は足がむくんだり、体が痛くなります。エコノミー症候群予防のためにもできる限り体を動かしたり少し立ち歩いてストレッチをしてみましょう。

足を上下につま先立ちしたり、ふくらはぎをもむなど簡単なものでOK。体もリフレッシュできるはず。

映画を観たり音楽を聞く

飛行機の中にはエンターテイメントサービスも充実しています。映画を観ることができたり、もちろん音楽も聞くことができます。

日本発や日本着の飛行機であれば、日本の映画や音楽も楽しめるので試してみましょう。最新の映画が観れるかも?

キャビンアテンダントと話す

キャビンアテンダントには話すチャンスがありませんし、話しかけにくい場合もありますよね。ただ、海外にひとり旅するときは今しかないのです。だからこそ、いつでもその瞬間を楽しまないといけません。

キャビンアテンダントは何度もフライトをしているので、いろんな国の情報を知っているはず!そのため、現地のおすすめレストランや、カフェ情報などを聞いてみてはいかがでしょうか?

ひたすら寝る

長時間のフライトも貴重な睡眠時間です。ポイントは、フライトの前日はあまり寝ないこと。そうすると飛行機の中でぐっすりと眠ることができます。

そして気づいたころにはもう着いているなんてことも!気持ち良く寝るためには、アイマスクやエアー枕などを利用すると良いでしょう。

ABOUT ME
Rue du 29 juillet
女性のひとり旅は最高の時間!そんな時間をみなさまに有意義に過ごしてほしいです。海外数カ国に滞在し、海外・国内旅行の経験からいろいろとご紹介します。