【鹿児島】お風呂も景色もひとり占めできる家族湯「かれい川の湯」

天降川

鹿児島県には家族や個人で楽しめる温泉施設「家族湯」がとても多いことをご存知ですか?

西郷さんで有名な日当山温泉が発祥地と言われており、県内各地の温泉地では必ずと言っていいほどそうした施設があります。造りも単にお湯を楽しむものから、景色やノンビリした空間が楽しめるおしゃれなところまでさまざまです。

そのなかでも鹿児島空港からほど近く、霧島連峰からの清流天降川を望める人気の施設「かれい川の湯」を体験してきましたので、その様子をご紹介します。

家族湯ってどんなトコロ?どんなシステム?

かれい川の湯は鹿児島空港の東約2kmの山里、霧島温泉郷まで続く国道228号線沿いにあります。

かれい川の湯(外観)

霧島市の中心地からの路線バスもすぐ近くに停まりますし、空港でレンタカーを返す前にちょっと寄って…なんてこともできる便利な立地です。

周囲には民家が数軒と同じような家族湯施設があるだけで、とても静かで清々しい雰囲気です。

まずはロビー・受付棟で、希望するタイプの家族湯のチケットを買います。

内風呂だけの「くつろぎタイプ」1時間1,300円、内風呂と露天風呂が1つずつ付いている「ゆったりタイプ」90分2,600円、水風呂も追加され一番広々とした「やすらぎタイプ」90分3,600円という3種類があり、1部屋に何人で入っても同一料金です。

貸切風呂の種類

希望する部屋が空いてない場合は待つことになりますが、当日であれば電話で部屋タイプ単位での時間予約ができます。平日ですと部屋を指定しての予約が可能です。

アメニティは無料貸出や部屋に備わっているものを利用できるので手ぶらでもOK。今治産のオリジナルタオルの販売も行っています。

受付をすませると、数段の階段を降りたところにある長い廊下を通って家族湯部屋へ向かいます。この廊下は天降川と並行する形となっており、全ての部屋から清流の景色を楽しめる造りです。各部屋にはしっかりとしたドアが付きます。

廊下

部屋に入るとまずは広い脱衣所があります。部屋タイプにより広さや造り、設備は違いますが、どのタイプでも脱衣所とこれまた広い洗面台が備わっています。

「かわせみの湯」を体験しました

私が利用したのは一番広くて人気のある「かわせみの湯」です。通常ですと90分で3,600円もかかりますが、何と平日の1人利用ですと2,000円に割引となるプランがあるとのこと(他の部屋タイプも割引料金になります)。

平日に訪れる予定の私はこれを利用しない手はナイ!と、鹿児島空港に着いてすぐに予約の電話を入れてみると、希望通りの時間が取れました。

かわせみの湯は施設の中でも天降川のいちばん上流側にあります。広さがあるうえに端っこに位置しているのでとても静かです。

部屋に入ると、下駄箱まで備わる小さな玄関と、休憩用の小上がりまで備わった脱衣所の広さにまず驚きました。焦げ茶色の木材と白壁を基調としたインテリアでゆったり寛げる雰囲気です。

洗面台

洗面台は陶器の水盤を使ったおしゃれなもので、コットンやクシ、綿棒といったアメニティやドライヤーが備わります。小上がりは腰掛けてちょうど良い高さで、畳が3枚敷かれています。湯上りにゴロンとすると気持ちよさそう♪

脱衣所で入浴準備をしている間に、内湯にお湯を蓄えます。こちらでは…というかほとんどの家族湯では、入るたびにお湯を入れ替えるシステムで、いつ来ても新鮮なお湯を楽しめるのです。

湯船がけっこう大きいので時間がかかるかな?と心配になりますが、何と5分程度でちょうど良い量まで溜まりました。浴室内にはシャワー&カランが2ヶ所、先ほどお湯を溜めた湯船に、ほてりを冷ませる水風呂があります。

新鮮なお湯にゆったりつかると、移動の疲れが吹き飛びます。体が温まったらいよいよ露天風呂へ。

露天風呂

自然石を配した石造りの湯船には、こちらは常時かけ流しのお湯が溢れていました。湯船の上は半露天になっていて、雨の日でも安心して長風呂できます。

湯船につかると広いウッドデッキの向こうに、天降川と緑豊かな山々が広がっています。この日は天気が快晴で、真っ青な空が景色にいっそうの美しさを加えていました。

天降川

こんな景色を眺めながら、程よい温度のかけ流し温泉を楽しむ…何時間でも過ごせてしまいそうです。

湯冷ましにはバスタオルを巻いてウッドデッキへ。川のすぐそばまで張り出していて、夏には川風が心地よいです。テーブルセットで川のせせらぎに包まれながらゆったりと過ごす時間は本当に癒されます。

ウッドデッキ

ちょっと冷えてきたらまた露天風呂へ…と繰り返せる。最高のひと時でした。

おわりに

90分タップリ満喫してすっかりリフレッシュできた私。高額な家族湯ってちょっと贅沢かしら…とも思っていましたが、こんな特別な時間が過ごせるならばたまには良いなあと、すっかりファンになってしまいました。

みなさんも旅の合間に、家族湯でのリフレッシュ時間を過ごしてみてくださいね。

旅データ

旅が好き&出張の多い仕事のため、国内あちこちに出没しています。たまに海外も行きます。目下の目標は四国に初上陸して、47都道府県全てを訪れることです。各地の楽しい情報をみなさまにお届けできるような記事を心がけます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする