東北

ひとり旅で訪れたい金沢(石川県)の旅

見どころ ★★★  グルメ度 ★★★  アート度 ★★★  宿泊事情 ★★

日本三名園の一つ「兼六園」。現代アートが楽しめる「21世紀美術館」。現在も芸妓さんたちが健在の「ひがし茶屋街・にし茶屋街・主計町茶屋街」。

武家の生活が今なお残る「長町武家屋敷跡」。日本海の幸が並ぶ「近江町市場」。金沢は見どころがいっぱい。交通の便も良く、バス・自転車・徒歩で主要な観光地を周ることができます。

美味しいものがいっぱい!

丼からはみ出るほど贅沢にお刺身を乗せた海鮮丼や、大将が握ってくれるお寿司。金沢に行ったら海鮮は外せません。回転寿司のレベルも非常に高いので、カウンターで食べるのに勇気が出ない人は、ぜひ回転寿司を食べてみてください。

加賀野菜と呼ばれる郷土野菜を使ったメニューを食べられるカフェレストランもあります。B級グルメも充実していて、野菜をじっくり煮込んだ「金沢カレー」や「ハントンライス(魚のフライを乗せたオムライスのような料理)」なんかも人気です。

まちのり(レンタサイクル)

基本料金200円で自転車が借りられます。30分を超えると延長料金がかかってしまいますが、30分以内に返却すれば料金はかかりません。町中に貸出スポットと返却スポットがあるので、非常に便利です。(ヨーロッパの都市ではよく見かけるシステムです!)

工芸

九谷焼、輪島塗、山中塗、加賀友禅、金箔・・・。金沢の工芸レベルは非常に高いです。制作風景を見学できる工房や、金箔作り体験ができるところもあります。

茶道の文化も残っていて、お抹茶をいただけるお店がいくつもあります。和菓子も美味しいです。自分のオリジナル和菓子作りを体験できる施設もあります。

温泉

湯涌温泉、加賀の方では、山代温泉、山中温泉、片山津温泉、粟津温泉。日本一の旅館と言われている加賀屋がある和倉温泉。石川県は温泉大国です。金沢からの往復バスも出ているので、一足延ばして温泉トリップに出かけるのも良いかもしれませんね。

泊まる場所

ゲストハウスは金沢駅周辺に集中しています。駅から街の中心部まで徒歩20分ほど。駅周辺で荷物を置いて観光に出かける人が多いようです。街中にはこぢんまりとした旅館がいくつもあって、そういうところに泊まってみるのも良いかもしれませんね。

ABOUT ME
HAL808
バックパッカー歴15年、訪問国数は65カ国。旅を通し数え切れないくらいの素晴らしい出会いがありました。最近は国内バックパック旅行にハマッってます。日本って深い!!