【栃木】中禅寺湖畔にたたずむ「イタリア大使館別荘」で古き良き時代のセレブ気分を味わう

イタリア大使館別荘

奥日光の入口にあって、華厳の滝や紅葉など、自然の美しい風景を楽しめる中禅寺湖。

避暑地といえば軽井沢を連想しますが、明治からの昭和初期にかけて、中禅寺湖も外国人の避暑地として大変人気だったそうです。当時の別荘が復元され、公開されているとか。どんなセレブな別荘なのか、気になるのでさっそく向かうことにしました。

せっかく中禅寺湖に来たので、遊覧船で移動します。

遊覧船

「船の駅中禅寺」でチケットを購入。桟橋を渡って、遊覧船に乗り込みます。中禅寺湖一周航路 名所巡りコースで、ぐるっと中禅寺湖を一周できました。

中禅寺湖

デッキから写真を撮りつつ景色を楽しんでいると、目的地の別荘が見えてきます。

遊覧船の景色

最寄りの「立木観音」船着き場で降り、20分ほどのんびり散策しながら向かいました。木立の向こうに建物が見えてきました。

大使館別荘外観

ここは「イタリア大使館別荘」で、昭和3年に建造され、平成9年まで歴代のイタリア大使が使用していたそうです。現在の建物は、当時の設計図をもとに復元したものです。

大使館別荘外観

木の皮が張られたモダンな外装は自然に溶け込むようなデザインでした。

室内も決して派手ではないけれど、品があって、とても趣味の良いインテリア。

別荘内部

こんなお部屋に住めたらな…、などと妄想しながら2階へ。寝室の窓からも中禅寺湖が見えています。朝日を浴びて、目が覚めて、この景色。最高の贅沢です。

寝室

お部屋の照明も内装にぴったりマッチした木のデザイン。

照明

窓からは湖につづく桟橋も見えました。

桟橋

当時は、各国の大使館が参加したヨットクラブがあって、毎週レースが開かれていたそうです。別荘の行き来や、お買いものもヨットで行ったとか。きっとこの桟橋にヨットが停泊していたんでしょうね。まるで外国のようです。

歴代の大使でしょうか。写真も飾られていました。

大使写真

大使館の前の湖には、整備されたウッドデッキを降りて行くことができました。とっても静かな湖畔。きっとこの美しい景色と、おいしい空気が一番の贅沢です。

湖畔

どんなセレブな別荘かと思って行きましたが、質素でモダンなデザインで、湖畔の風景に溶け込んでたたずんで建っていました。内装もシンプルで上品!お手本にしたいインテリアでした。

ゆっくりと中禅寺湖をながめて、静かな時間を過ごせるおすすめのスポットです。

旅データ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする