海外ひとり旅ハウツー

海外ひとり旅に持って行きたい!ホテルであると便利なグッズ7選

ホテル便利グッズ

今回は海外のホテルで宿泊する際、持っていると便利なものを取り上げたいと思います。

健康サンダル

意外と侮れないのが健康サンダルです。100均などで売っている安いもので大丈夫。

海外でも高級ホテルだと使い捨てスリッパがおいてあるところもあるのですが、これ、お風呂入った後とかに使うと結構滑ります。それに湿ってしまったりして履き心地がいまいちなんですね。

健康サンダルだと、こういった点クリアできますし、外から帰ってきて、部屋でリラックスしたいときとても助かります。値段が安いですから、帰りに捨ててきてしまっても惜しくはないという点でもおすすめできます。

ボディタオル

お風呂やシャワーで身体を洗うときに役に立つのがボディータオル。種類はヘチマタオルでも薄手のタオルでもお好みの使いやすい乾きやすいものでいいと思います。

海外のホテルでは、せいぜい分厚いフェイスタオルしか置いてませんので、これを持って行かないと手で洗うことになってしまっていまいちきちんと身体を洗った気になりません。

また、国内のホテルでも、旅館系でないと最近はお持ち帰り可の薄手のタオルを置いてないところが増えているので、筆者は国内旅行の際にも持って行っています。

シャンプー、リンス

海外の製品はそれぞれの国の髪の質に合わせて作られているので、現地のシャンプーやリンスは日本人の髪の質に合わなくゴワゴしてしまうことが多いです。

海外在住の日本人も、日本から持参した日本製のシャンプーを大事に使っているとか。いつもサラサラの髪をキープするためにも自分のお気に入りのシャンプーとリンスを持参しましょう。

ヘアドライヤー

ヘアドライヤーは、海外のホテルについていない場合も多く、受付で借りないといけない場合もあります。特に女性は寒い海外に行くのであれば、髪が濡れてしまっては風邪をひく可能性もあるので持って行きたいところ。

ヘアドライヤー売り場には、海外専用のヘアドライヤーがあります。日本とは電圧が違うので、海外用のヘアドライヤーを持っていきましょう。

電気ポット

海外国内両方で使えるすぐれものの電気ポットがあります。少しかさばりますがトラベル用のコンパクトな電気ポットもあるのでお茶を飲むにも、インスタント食品を食べるのにも便利です。

>>トラベル用電気ポットを見てみる

アーミーナイフ

スイスのアーミーナイフがあると、ハサミ、つめやすり、栓抜きなどいろいろ便利に使うことができます。「ちょっとワインを買ってきて部屋で飲もう」「つめきり忘れちゃった」など不測の事態に対応できます。

アーミーナイフと言っても、大きさからついているものまで種類はいろいろです。自分が使いそうだな、と思うものを選べばいいと思います。

携帯用洗面器と洗濯用ネット

特に海外に長期旅行する場合は、洗濯も必要になるでしょう。そんなときは、ホステルや宿のコインランドリーなどで洗濯すると思います。

しかし、海外の洗濯機は日本のように性能が良いものばかりではありません。そのため、大事な下着や衣類を洗うためにも、洗濯用ネットは準備しておきましょう。

また、ホステルや宿によっては洗濯機や洗濯スペース、洗濯用バケツがないところも意外と多いです。

その場合、シャワー時に体を洗うときに一緒に洗濯するとか、洗面所で手洗いすることになりますが、面倒くさかったり洗いにくいということがありますよね。

そんなときに、便利なのが携帯用洗面器です。漬け置き洗いもできるし、洗い終わったら洗濯用かごとして洗い物を入れてそのまま干すこともできます。使わないときはコンパクトにまとめることもできるので便利です。

ABOUT ME
鈴木雪見
海外旅行は、現在渡航暦76回クリア、年に1,2回ペースで出かけてます。気に入った国のリピが多いです。日本国内も全県あちこち旅行してます。