ヨーロッパへの旅

ステキ系女子になれるフランスひとり旅行

エッフェル塔

「フランス」と聞くと、美しい町並み、キレイな建物、ステキなファッションなどが思い浮かぶのではありませんか?

そのなかでも特にパリは、世界中の女性たちのあこがれの場所。「華の都パリ」と呼ばれているくらいです。

では、実際にステキ系女子になれるフランスの旅とは一体どのようなものなのでしょうか。

基本情報を調べよう

どこの国に行くにも、何も知らずに行くより情報を集めてから行ったほうが何倍もその国を楽しむことができます。そのため、フランスに行くときもきちんと下調べをしてから行くようにしましょう。

フランスへの行き方ですが、飛行機で約12時間かかります。乗り継ぎがある便であればそれ以上時間はかかりますが、値段が安いことも多いのでチェックしてみましょう。

物価の心配をする人もいるかもしれませんが、日本とほとんど変わらないと考えても良いでしょう。ただ、ほかのヨーロッパ諸国に比べてみると、パリは比較的高めかもしれませんね。

フランスのおすすめエリア

「フランス」と一言でいっても、エリアによってまったく違う表情を見せてくれます。ここで、女性ひとり旅におすすめエリアをご紹介します。

パリ

パリは、フランスの首都です。フランスに行くときはパリ抜きでは考えられませんよね。建物、世界遺産、ファッション、食べ物などどれをとってもパリで味わうことができます。ステキ系女子にぴったりです。

アルザス地方

アルザス地方は、ドイツやスイスからも近いこともあり、フランスの建物というよりもドイツらしい建物が堪能できます。夏は涼しいので、避暑地としても人気です。

ドイツの近くだけあって、ソーセージやベーコンなどといった食べ物を楽しむことができるでしょう。

ノルマンディー地方

ノルマンディー地方は、フランスの昔ながらの風景を楽しむことができます。かわいい田舎の家、こじんまりとした町並みなど見ているとほっと心が安らぎます。中世を思わせてくれるような雰囲気に癒されるでしょう。

プロヴァンス地方

プロヴァンス地方といっても、ニースやカンヌ、アビニョンなど本当に有名な都市があるのはみなさんご存知だと思います。この都市ごとによってもまったく表情が違うので、プロヴァンスを制覇するには時間をかけなければなりません。

のんびりとした雰囲気にビーチ、そして日本人の口に合う魚介類の美味しさなどは、ひとり旅の醍醐味といえます。

旅費を考えてみよう

フランスに旅行に行くのであれば、旅費の計算は必須です。ただ、あなたの予算に合わせて決めることもできます。パリだけであれば、一週間で(航空券やホテル代抜き)5万円〜20万円といったところでしょうか。

パリのみであればそこまで出費もしません。ただ、違うエリアに行こうと思うとTGVと呼ばれる新幹線のようなもので移動が必須なので、少なくとも10万円は必要です。お土産を買うのであれば、その代金も忘れずに。

ABOUT ME
Rue du 29 juillet
女性のひとり旅は最高の時間!そんな時間をみなさまに有意義に過ごしてほしいです。海外数カ国に滞在し、海外・国内旅行の経験からいろいろとご紹介します。