南アメリカ

ペルーで見つけたかわいいモノ&へんなモノ5つ

ポンポネーラ

海外へ行くと、日本ではなかなかお目にかかれない、日本人の感覚では到底作れない・思いつかない変なものや、逆にかわいらしいものがたくさんあります。

そんなものを見つけるのも旅の楽しみの1つではないでしょうか?

ということで、私独自の目線で、ペルーのかわいいモノ&へんなモノをご紹介します。

生意気そうなリャマポット

リャマポット

これはマチュピチュ村で泊まった宿で見つけたものです。

朝食の際にお湯を入れてあったポットなのですが、寝起きのぼーっとした頭にズバン!と飛び込んできたのがこいつでした。

ふてぶてしい顔をしてますよね。サングラスをして腕にはタトゥ、しまいにはスマホまで持っているじゃないですか。

しかも、スマホを持つ手はちょっと印刷が怪しい・・・

さらにはこのイラストに(C)がついてます。puco peruだそうですが、ネットで検索しても何も出てこない・・・・。このゆるさに朝から笑わせてもらいました。

謎の「棒」スタンプ

スタンプ

マチュピチュ村の雑貨屋さんで見つけたスタンプです。雑貨屋というか、ファンシーショップ?アクセサリーやおもちゃなどが売っているお店のディスプレーに飾られていました。

全部で6個入りのセットで、ケーキやフルーツなどのスタンプはわかります。かわいいですよね。

ハート型に「好」の漢字が入ったものも・・・日本人がLOVEと言う英単語を乱用するのと同じ感覚だと思えばまだ納得できますが、「棒」とは・・・何の意図があったのでしょうか。ちょっと理解に苦しんだスタンプでした。

全世界共通?顔ハメ看板

顔はめ看板

日本でも観光地に行くと、必ずある顔ハメ看板ですが、なんとペルーにもありました!

インカの王様になれる顔ハメです。

クスコのコリカンチャへ行く途中のお土産市場の入り口にあり、ちょうどお店のお姉さんが休憩らしく外に出ていたので、身振り手振りで撮影をお願いして、意気揚々と顔をはめてみました。

左は、インカの王様と、右は・・・誰なんでしょうか。お姉さんは頼まれ慣れているのでしょうか、全身とバストアップと2枚つづ撮影してくれました。

看板の裏には、お金を入れるところがありました。抜かりないな、ペルー・・・。

PERU WARSとは・・・?

リマTシャツ屋

こちらはリマの街中にあったTシャツ屋で見つけたディスプレイ。リャマ4匹が横断歩道を渡る「the Llamitles」や「PERU WARS」などどこかでみたような柄のTシャツが並んでいます。

お土産屋ではなかったので、ペルーの人の普段着?として売られているようです。日本でも観光地に行くと、似たようなノリのTシャツがたくさん売られていますが、ペルーも同じなんですね。

これは本当にかわいい!ポンポネーラ

ポンポネーラ

リマのお土産市場で見つけた、日本で言うなら「のれん」でしょうか?でも、のれんと言ってしまうにはかわいすぎるビジュアルの壁飾りです。

お店のおばちゃんに聞くと「ポンポネーラ」と言うそうで、こちらの呼び方の方がかわいらしくてしっくりきますね!

カラフルで、フォトジェニック!今話題のSNS映えです。

ポンポネーラ

風に揺られてゆらゆらする姿もかわいらしく、ぜひ現地で実物を愛でてほしいです。

海外に行くと、日本人の感覚では到底思いつかない変わったものやかわいいものに遭遇できるのも旅の楽しみですよね。

ここペルーでも心がときめくかわいいものから、思わず噴出してしまう変なものまでたくさん見ることができます。

ぜひあなたも自分だけのかわいいモノ、変なモノを集めてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
アオイ
アオイ
「え?なんでそんなところ行くの?」と言われるような隠れスポットを求めて、ひとり旅をしています。好きな時に好きな所へいける楽しいひとり旅のお手伝いを、歴史・廃墟・マイナースポット・お酒好き目線でお届けします!