海外のひとり旅に持っていきたい!あると便利なグッズ12選

ビザ

海外にひとり旅へ行くとなれば、現金やカメラ、クレジットカード、パスポートなどは必須ですが、意外に持っていって良かったと思うものを厳選してみました。

『普段は気づかないけど、あると役に立つ』そんなものをご紹介します。

圧縮袋

圧縮袋は荷物の多い女性にはありがたい存在です。圧縮袋に洋服を入れておけば荷物はかさばりません。さらに、使用後と使用前の洋服を分けて入れることもできるので、旅先では重宝するでしょう。

ハンガー

少し長旅になる場合、ハンガーがあると便利です。スーツケースの中にすでに準備されているものもありますが、洗濯をしたあとに乾かす際に重宝します。

軽いものや安いものは100円ショップでも買うことができるので、荷物に余裕があれば購入すると良いでしょう。

裁縫セットとボンド

何に使うの?と思われそうですが、案外役立ちます。ほつれた洋服を繕うだけでなく、バックパックの補修などにと意外と重宝します。いざというときのためにも持っていきましょう。

ガムテープ

バックや所有物が壊れたときに一時的に補修できるスグレモノです。また、海外から荷物を送るときにガムテープを郵便局が貸してくれるところも少ないので持っていると便利です。

なんだかんだ、日本製が一番質がよいので日本から持参することをおすすめします。

ビニール袋

スーパーでもらうビニール袋はなにかと重宝しますので何枚か持参するとよいでしょう。

たとえば、シャワーを浴びるときに着替えや洗面用具を入れて置けば水にぬれてもOK。部屋やトイレにゴミ箱がない場合はゴミ袋になります。

特に南米ではバックを持っているだけで盗まれるといわれています。あえてビニール袋をバック代わりにすれば誰も盗もうなんて思わないでしょう。

ちなみに、海外(特に途上国)のビニール袋は薄くてすぐ破れてしまうことがあるので、日本から持参しておくのが良いでしょう。

ジッパー付き食品保存バック

ビーチに出かけるときにぜひ持参したいのが、ジッパー付きの食品保存パック。濡れた水着などを入れるのに便利ですし、砂や水を防ぐ意味で携帯やカメラの破損を防ぐこともできます。

さらにラフティングなどマリンスポーツをするとき、濡れては困るカメラなどを入れておくのに重宝します。もちろん、食料品を入れたり、荷物の整理にも便利なので、大中小さまざまなサイズを持参することをおすすめします。

あると便利なグッズはまだまだあります。次のページヘ続きます。

女性のひとり旅は最高の時間!そんな時間をみなさまに有意義に過ごしてほしいです。海外数カ国に滞在し、海外・国内旅行の経験からいろいろとご紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする