九州・沖縄

奄美大島での宿泊はどこがおすすめ?

奄美のホテル

奄美大島にはリゾートホテル、シティーホテル、民宿、ペンション、ユースホテルなどさまざまな種類の宿泊施設があります。今回は奄美大島の宿泊施設についてご紹介していきたいと思います。

料金は高いけど南国気分を満喫できるリゾートホテル

奄美といえばやはり海。リゾートホテルもたくさんあります。海の近くに建っているホテルが多く、全室オーシャンビューというホテルも珍しくありません。

なかにはホテルを出て海まで徒歩1分かからないというところもあります。また、ホテルによってはシュノーケリングツアーやダイビング体験などさまざまなオプションサービスを行っており奄美の海を心ゆくまで満喫できます。

リゾートホテルは北部に集中しています。海を眺めてのんびりと過ごしたいという方にリゾートホテルはおすすめです。でもリゾートホテルは料金が少し高めなのがネック。しかし、なかには1泊5,000円程度からと良心的なホテルもありますので低料金で南国気分を満喫できることもできます。

北部・南部にアクセス便利なシティホテル・ビジネスホテル

シティホテルやビジネスホテルは奄美市名瀬に集中しています。名瀬は奄美の中でも一番栄えているところ。奄美大島のほぼ中心地にあるので北部に行くにも南部に行くにも便利な街です。

シティホテルやビジネスホテルは女性の一人旅でも泊まりやすく、料金も良心的なところが多いのでおすすめ。名瀬は奄美の中心地とあってレストランやカフェ、居酒屋など食事をするところも多く、お店もたくさんあります。

ここに旅の拠点をおいて北部も南部も観光したいという方におすすめです。

長期滞在・とにかく安くすませたいなら安宿

奄美大島にもドミトリーなどのゲストハウスや安宿はたくさんあります。素泊まりで2,000円~というところもあるのでとても良心的。他の宿泊者や地元の人と交流したい人におすすめです。

また、必要最低限の家具や家電がそろったウィークリーマンションなどもあるので長期滞在したい場合はそちらを利用するのも良いでしょう。